BelleIsleβテストログ

クローズドβ1の2005年2月分

 

2月13日

  さぁ、泣いても笑っても、今日がクローズドβ1最後の日です。

 まず、大事なこと。デモニカどもはボーダーを恐れて襲ってきません。サスガだボーダー王、我らのボーダー王・・・。(むなしい叫びは置いといて)そんなわけで、みなでデモニカ討伐のための遠征を開始です。それはいいけど、みんなちょっとテンションへんよ。なぜにあやしいマスクを・・・。

 そうそう。今日、まさにキャラデリートってときに、大人グラフィックになってました。(しかも、夕食食べるために落ちる前は子供だったのに。)そんなわけで、記念写真をパシャパシャ

 デモニカのいる地アリアに向けてGo〜。さらばボーダー、もはや生きてこの地を踏むことはありません。

 途中、あえなくゴブリンに殴る殺されるものも出ましたが、我々はついに、アリアの大地を踏むことができたのでした(新マップ)。町に向かう途中にきれいなサクラが咲いていました。ボーダーの近くにはありませんでしたねぇ。

 そして、先行していた秋さんとも合流し、いよいよデモニカにアタックです。昨日の借りを返すべく、突貫〜。でも敗れて、身包みはがされて、宿屋送り・・・。でも、明日はどうせ消えちゃうので、お金にはいとめもつけず、装備を整えて突貫〜。そして敗れて・・・を繰り返したのでした。いやはや、逝きまくりました。(こんなに逝ったのは、ディプスファンタジアの初日以来だなぁ。)

 そんなわけで、時間も過ぎたし、明日もあるし、満足もしたので、終了。最後に写真を取りまくって、おわりました。

 SS1 SS2 SS3 SS4 SS5  

2月12日

 デモニカは今日も来なかった。デモニカ来襲は来週なのか?(いや、もうワイプされてるし・・・)とりあえず、人もいないので、ふつ〜に犬狩りミッションとかを行って来襲を待つのですが・・・さっぱりこないぞ。新手のイジメか?

 待っているばかりでは、チャンスは来ません。ということで、トリー君、マイムーナ君と一緒にアリアに行ってみることにしました。マイムーナ君は、昨日のスリーパー退治にもご一緒した方です。

 途中グレートクラックの蜘蛛がイパーイいる地帯を抜け、次のマップにたどり着きました。ラーシャ砂漠というらしいです。トリー君の故郷はこの砂漠の東の果てにあるらしいです。デモニカが出ているのは北のほうらしい。というわけで北に進みます。するとバナナとっている人が。暑い中おつかれさまです。

 そして、とうとうデモニカがいるというマップにつきました。おお、マップ上に町のマークが。あそこにたどり着けば初めてボーダー以外の街中を見れることにもなるのだ。まずは、あの街に入らねば。

 と、思って、歩き始めると、いましたデモニカさん。つよそうだ。近づくのは危険だ〜。ともかく、こんなのと戦うのはちょときびしい。アリアの町についてまずは本拠地設定しないとね。しか〜し、一番ちっこい敵(ネスアバグ)にみつかり、追いかけられ、あえなくチンじゃいました〜。ポーションつかって走ったのですが、目の前に別のもっと強そうなの出てきたので、逃げ場を失いとどめ刺されました。まあ、もう逃げなくていいので、その敵の写真をパシャッ

 その後、トリー君、マイムーナ君も敵に攻撃を仕掛け・・・あえなく討ち死にして戻ってきました。いろいろ取られてすっぽんぽんですが、なぜか妖しい仮面は残っていたようです。

2月11日

 デモニカ来襲・・・してないんですけど〜w。どれだけすごいのがくるのかと思いきや待ったく来ないんですけど、【ボーダー田舎だから来ない】説がまことしやかに囁かれます。

 でもまあ、今日を含んで3日あるので、そのうちボーダーにも繰るだろうってことで、今日は別のことをすることにしました。それは、スリーパー狩り。昨日見つけたスリーパーがボーダー3区のミッション屋のリストにあったのを思い出し、ひまそうなJAMさん、トリー君、秋さん、さらにPT募集して総勢8人で行ってみました。

 HP多い敵なので苦戦するかと思いきや、みんなでいっせいに殴りかかり、魔弾を打ち込むと、あっけなく「どう」っと倒れます。PTは勢いにのり、すぐ近くにいたラージスリーパーにも襲い掛かりますが、これもあっさり倒します。いやはや「戦争は数だよ兄じゃ」って感じですね。

 そんなこんなでミッション目標の15匹のスリーパーも倒し終わり、帰路につくのですが、スリーパーを倒した勢いの残るPTはライノにも襲い掛かります。う〜む。ゲーム始めた頃には「これどうやって倒すんだ」って思ってた奴があっさりと・・・

 この調子で、みんなでデモニカ退治したいものですね〜。

2月10日

 が〜ん。なんと、今やってるβテストは今週(正確には12/14明け方)で終了。12/14のアップデートでβ2が始まるそうです。しかも、キャラはいったん消えちゃうんだとか・・・。しくしく。(ま、テストなんだからしょうがないさ〜) しかも、明日の夜からβ終了記念で「ベルアイルの世界設定上の人類の敵デモニカがやってくるので、みんなでがんばれ〜」イベントが起きるそうです。そのせいで、明日からは町から一歩外に出たら、安全地帯はなくなるのです。

 というわけで、まだまだ弱い私やJAMさんとしては、「いろいろ行ってみるとしたら、今日しかないぞ。おー」って感じで追い詰められてしまいましたので、トリー君と三人で湖の東方面に行ってみました(いざ、出発のSS)。

 冬でモンスターが入れ替わっているせいなのか、ホーンがさっぱりいません。そのせいで、さくさく進んで、東のキャンプに到着。うわさではこの辺りに牛がいるらしいのですが・・・いません。うわさが違うのか?冬だからいなくなったのか?なので、調子に乗って、東はじに向かうことに。目指せ次のマップ。

 そうすると、でっかい恐竜発見。こ、これが、スリーパーですか。ボーダー3区のミッションで名前は見てましたが、こんなのを退治しろというですか・・・。

 しかし、一見恐そうに見えますが、性格はおとなしいらしく、近づいても攻撃してきません。といういか、足が地面にめり込んで動けなくなってるぽい、マヌケさ。これが、ふぁんたじ〜なら、足を出すのを助けたら、友達になってくれそうですが。さすがにそういうイベントはなく、PTは奥に進みます。

 そして、ついに東端に到着。マップが切り替わります。トンネルの向こうは雪国だった。ってかんじです。しかも、夜。とっても幻想的です(SS)。この奥に何が待つのでしょうか? マップを見ると新こんな感じです。「ウーニャ平原」っていうらしいです。とりあえず、建物の絵が描いてあるところを目指します。 そしてつきました。さらに近づくと・・・、う〜む入れないぞ〜。ただのかきわりのようですw。

 そろそろ、食料も尽きてきたので帰ろうとしたその時、スノーハウンドが襲ってきました。うは、つよい。トリー君が、JAMさんが、かみ殺されていく〜。私だけ逃げ延びました(←卑怯者)。とりあえず、トリー君の落し物の中から重要そうなものだけ拾って、(あせってたので、JAMさんがどこで死んだのかは全くわからなかったぁ〜)逃げ帰りました。いっぱいスノウハウンドいるし、慎重に合間を縫って退却です。(これはこれで、スリルがあって、面白いといえば・・・)

 今日はこれでおわり、こんなで明日からのデモニカ襲来は生き延びられるのでしょうか・・・。

2月9日

 さてさて、昨日の冒険で、「やっぱりSTR(筋力)の能力値がないとダメだよね」ってことがわかったので、今日はSTRをのばすために採掘にチャレンジ。

 の予定だったのですが、街中でJAMさんにばったりあったので、一緒にグレーとクラックに行ってみました。秋さんとトリー君とJAMさんでゴブリン狩りに挑戦中とのこと。でも、すぐ後に、夜もう遅くて、食料も尽きたので、帰って解散となりました。

 なので、やっぱり、STRを伸ばすべく採掘に取り掛かりました。う〜む2個上がった。こんな簡単なら、毎日揚げておけばよかったかなぁ。

2月8日

 やっと、王国ランクが上がりました(証拠写真)。称号ももらえました。しかし「駆け出し」ってどうよ?

 そのあと、秋さんにゴブリン退治に誘われましたので、PTに加えていただき退治しに行ってきました。いあ、本当は、退治する人たちを応援しに行っただけかも。まず行きがけにシャドウホーン(HPは900弱)に絡まれたのですが、みなさんすごい勢いで攻撃して倒しちゃいました。(私は、一撃ダメージ与えただけ。それも30ぐらい・・・)。その後のゴブリン退治もほとんど役立たず。いっそのこと、回復役に専念すればよかったのかも・・・。(でも、魔法触媒の紙、そんなにもってきてなかったし。)そんなこんなで、ゴブリン退治しながら、グレートクラック平原を西の方に向かっていき、変な塔にたどりつきました。

 その後も、PTは快進撃を続け、とうとう、次のマップに。こんなところ、一人じゃ絶対にこれなかったです。ついて来てよかった。PTはその後も、このあたりを探索し、ゴブリンとか犬とかを倒しまくりながら、辺りを探検。(リアルの時間が)夜の2時になり、(ゲームの)食料も尽きてきたので、帰ることになりました。

 しかし、私とでは比べ物にならないほど、強い方々でした。特に、女魔法使いの人が、一見魔法専門に鍛えているのかと思いきや、格闘でびしばしゴブリンを攻撃するし、倒した後の解体もばっちし。カックイ〜です。ちょっと、あこがれてしまいました。

 最後に、誘ってくれた秋さんに感謝。

2月7日

 今日は、

  1. 犬狩りミッション受ける
  2. 犬を狩る
  3. 狩り終わったら、エンカンブランスぎりぎりまで、草を刈る
  4. 町に戻って、ミッション報酬をもらい、草を売る。
  5. 犬の毛を糸にする

を黙々と繰り返してました。

 あと、すでに王国ランク向上のためのポイントがたまっているというのに、王様はすげない返事しかくれません。早くランク上がりたいなぁ。

2月6日

 今日の前半は、昨日であったトリー君と一緒に湖の周りをうろうろです。東のキャンプが見えるところまで行ったのですが、食料が尽きたので帰りました。そろそろ牛が見れるかな。

 後半は、トリー君&昨日知り合った秋さんと3人パーティで、スケイル狩りしてました。この3人だと私が一番か弱いらしく、油断しているとすぐにスケイルたちが攻撃してきます。う〜む。足手まといにならないようにせねば。それとも、そろそろ、戦士として前衛につくか、回復魔法に徹するか、決めないといけないのかな〜。微妙〜。

2月5日

 今日はいろいろありました。

 まず、国外逃亡を果たすために、グレートクラック方面に一人で探索のたびに出ました。しかし、ボーダーの町からマップの端(そっから他の町へのマップに繋がっていると思われる。)の半分も行くと、やばそうな敵いっぱいじゃないですか。(P1000のクモ型モンスターを確認して、あきらめて、すごすごと帰りました。ときどき、ボーダーの町で見かける、他の町の産物(アイテム)を売ってる人たちって、あんな危険地域を抜けてきた勇者だっのね。(気分は、シルクロードの旅〜)

 さて、そしてあきらめてボーダーの町に帰っていると、その途中の丘陵地帯でとある人物発見。JAMさんのHPで知り合った、トリー君ではないですか。なぬ〜、あの危険地域を越えてきたのですか。ヤルナおぬし〜。

 とりあえず、挨拶の言葉を交わし、初めての出会った喜びをかみしめていると、シャドーホーンにサプライズアタックかけられてし合う間抜け具合・・・。二人とも、あわてて、ボーダーに逃げ帰ります。

 そして、(メールでの連絡も何もせずに)こっそりJAMさんを探し出し、合流。私同様、激しく驚いていた模様。

 さらに、トリー君から、ボーダー在住の頼れるお姉さま、秋さん(本当のキャラ名は違うけど、秘密ってことで。)を紹介していだきました。4人集まり、早速名刺交換。そして、トリー君にボーダーを案内してまわったり、4人でトカゲ狩りに行ったりしました。(「今、ボーダー王の元に集いし、戦士たち」っぽいSSその1その2)JAMさんとの二人パーティーでは、倒せなかったとトカゲもばっさり〜。棚上げにしていた、「ウッドスケイル倒せミッション」も完了できました。

 ほんとうに、楽しかったです。仲間も増えて、じつに良い日でした。

2月4日

 今日は、JAMさんとリザ退治。一昨日倒せなかった、強そうなのに挑戦しようということで行ってみたのですが。しかし、なんか、一昨日には見られなかったモンスターがいます(○○ホーンとか)。おまけに、いっぱいいます。モシヤ、一昨日は冬だったから、みんな冬眠していたのでしょうか。たぶんそうなんでしょうねぇ。

 いろいろ試して、1匹づつ釣り出せば倒せることがわかったのですが、数が多くて密集しているので、それも大変。なので、今夜は、一番弱いリザ(リーフスケイル)を狩ることに切り替えて、じゃんじゃん倒すことに。これなら、1対1でも倒せるのですが、なんせこいつらも集団でいるので、やはり仲間がいて安心して倒せるときに倒すのは有意義というものです。

 そんなこんなで、リザを狩ってると、あやしい人物発見。何なのだ、この人は。話しかけてみると、

 「お襄ちゃんたち、迷宮に行くときは、罠に気をつけな。罠を外せないのに、宝に触れると、即死だよ。」

って感じのことを語ってくるじゃないですか。でも、あんた。全然、罠はずしなんか、得意そうに見えませんから〜。ざんねーん。

2月3日

 我が所属王国、ボーダーがパワーアップしました。これまでは、調理と布地製作と鎧製作しかできませんでしたが、服や薬の製作・金属加工もできるようになりました。 そのせいなのか、普通の服の装備(麦藁帽子とか、普通のブーツとか)を身に着けた人がいるかと思えば、薬を売ってる人もいる。薬の材料の買取をする人もいました。

 今日の私の行動は、季節が春になったので、植物採集系のミッションを1つこなしたのと、服製作系のミッションを1つ。それとひたすら植物採集でした、

2月2日

 JAMさんが、めでたく王国に士官しました。ぱちぱち。

 そこで、大事なアイテムは全部銀行に預けて、二人でリザードマン退治にいざ出撃〜。とりあえず、ぶちのめしてみました〜(証拠写真)しかし、案外簡単に倒せます。月曜日ぐらいに追加された新モンスターだから弱いのだろうか?よく見ると、リザ退治のミッションで倒して来いって言われたリザとは違います。で、目標のリザを探したのですが、別のもっと強そうなリザがいっぱいいて、前進できず。けっきょく弱リザだけを倒してました。

2月1日

 さて、いつかはリザを倒すために、両手棍棒の稽古に邁進中です。

 そんななか、今日のUPDATEで、「季節ごとに、王国への献上品が変わる」という仕様になったらしく、かつ、今日は季節が変わった日だったなので、献上品を確認しに行きますと・・・なんと、私でも大楽勝に入手可能な「獣の毛」が献上品に指定されているではありませんか!!!

 というわけで、今日は、犬を狩って、毛を剥きまくってました。おかげで、王国への貢献度がMAXになりました。これできっと、地位ランクが1つ上がると思うのですが、いったいいつあがるんだろう。わくわく。